荷物預かりと単身引越しの赤帽なずな運送

引越しの流れ

赤帽なずな運送にご依頼いただいた際の引越しの流れについて書いています。

荷造りをする

荷物の多い方はなるべく早めにはじめましょう。赤帽なずな運送では、お申し込みいただければダンボールやガムテープなどをサービスしています。荷造りをはじめる前に届くようにお申し付けください。大きな家具や電化製品は引越し事業者が梱包しますので、日用品や衣類、引き出しやタンスの中の小物、本などを荷造りしましょう。荷造りしたダンボールにはマジックなどで書いておくと荷解きの際に便利です。

下矢印

荷物を運び出す

いよいよ引越し当日、当日まで使っていた生活用品を荷造りし、準備完了です。後は引越し事業者にお任せしましょう!
引越し事業者はまずダンボール類を運び出し、次に大きな家具や電化製品を運びます。取り外しに時間のかかるエアコンなどは最後に行います。荷物を一通り運び出したら軽くお掃除することをお勧めします。大家さんに返す際の心証が良くなりますので。

下矢印

荷物を運送する

引越し先までトラックで荷物をお運びします。運び入れるのが当日中であればそのまま新居へ。もし後日であれば弊社倉庫にてお預かり致します。新居のご都合や地方への発送の場合は専用倉庫で預かることができますので、是非ご相談ください。

下矢印

荷物を運び入れる

新居へ着いたら早速荷物を運び入れます。必要に応じて養生などを行い、まずは大きな家具から運び入れます。お客様は配置する場所をご指示ください。大きな家具や電化製品の運び入れ、荷解きが終わりましたらダンボールを運び入れます。
最後のダンボールを運び入れたら終了です。もし荷解きの際に出た不要なダンボールなどがありましたらその場で回収いたします。

下矢印

荷解きをする

荷物が全て運び入れられましたら、後はご自身でゆっくりと荷解きを行ってください。まずは生活用品と寝具などを最初に荷解きすることをお勧めいたします。

事業内容

弊社サービス内容

お問い合わせは0120-09-8450へご連絡ください